Skip to content

ヨガウェアの選び方とは

ヨガを効果的に行うためには、着るウェアも重要となってきます。ポーズをとるときに邪魔にならない、動きを阻害しないものを選ぶことによってのびのびポーズをとることができるようになり、しっかり体を動かせるようになります。そんなヨガウェアの選び方としては、まず避けるべきものを理解することがオススメです。避けるべきヨガウェアとしては、フィット感が強すぎるもの、締め付けがあるもの、サイズが小さいものなど動きが制限されてしまいます。

また、ヨガに重要な呼吸もしにくくなってしまうため注意が必要です。素材も、着心地の悪い不快に感じるものは避けます。着心地が悪いとそれが気になってしまうことで、ポーズに集中できなくなってしまうためです。良いヨガウェアの選び方は、トップスはある程度は体にフィットするものを選びます。

ヨガのポーズは様々な動きをするため、胸元がいて胸が見えてしまう、裾が捲れてお腹が見えるとポーズに集中できなくなってしまいます。そのためブラトップのようなカップ付きのTシャツやタンクトップ、胸をホールドするスポーツブラ、トップスの部分にゴムや紐がついているもの、適度に伸縮性のある体にフィットするものなどを選びます。ボトムスは足を高く上げたりするため、足を開けやすいものを選びます。柔らかい素材で伸縮性のあるレギンスや、サルエルパンツなどがオススメです。

ジャージは思うよりも汗を吸わず、裾が邪魔になってしまうため避けたほうが無難です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です