Skip to content

医療脱毛はアフターケア付きで安心

自宅でカミソリなどを用いてセルフで無駄毛のお手入れを続けていると、肌がカミソリ負けをして傷付いてしまう場合があります。敏感肌の方ならば尚更です。肌を傷つけず安全に無駄毛の処理をしたい場合は、クリニックで行われているレーザーを使った医療脱毛の施術を受けるようにしましょう。医療脱毛は光脱毛と比べて照射出力が強めです。

毛細胞の毛髪再生組織を破壊し、半永久的に肌を無毛状態にします。照射出力が強い分効果は覿面なのですが、レーザーを当てたときの痛みも相当なものです。デリケートゾーンなど皮膚が薄い部位は特に激しい痛みを感じるので、痛みに耐性が無い方は、事前カウンセリング時にスタッフに相談し、施術時に麻酔クリームを湿布してもらう等、対策を取るようにしましょう。医療脱毛の機器は、医療の有資格者しか取り扱えないものなので、万が一施術後に毛穴が赤く腫れたり皮膚が爛れたりした場合は、その後に適切な処置や薬剤の処方を受けられる安心感があります。

事前カウンセリングがしっかりしていて、医療的な相談にも答えてくれるため、クリニックで脱毛の施術を初めて受ける方に特におすすめしたい方法です。心臓にペースメーカーを入れている方の施術も特に問題無いといわれています。ですが、安全が第一なので、念のためにスタッフに事前申告をしましょう。わからない事は予約時やカウンセリング時に徹底的に質問し、自分に合うクリニックを選んで、医療脱毛できれいな肌を手に入れましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *