Skip to content

医療脱毛で永久脱毛は可能か

皮膚科クリニックなどの医療機関で行われる医療脱毛では主に医療用レーザーで施術が行われます。医療用レーザーはエステ・サロンなどで使用されるフラッシュ脱毛より出力が強いので脱毛効果が高く、早く確実に脱毛できます。効果の高い医療脱毛なら永久脱毛もできて当然と思われがちです。永久脱毛と聞くと、施術後にムダ毛が全く生えてこないツルツルの状態をイメージする方も多いでしょうが、その状態を実現するのは医療脱毛では不可能です。

実は永久脱毛はムダ毛が全く生えてこない状態を実現する方法ではなく、一定期間ムダ毛が少ない状態を維持する方法です。1958年にアメリカの団体が正確な定義付けを行い、それによると施術から1か月後の時点で毛の再生率が20%以下の場合が永久脱毛とされています。日本の団体でこのような正確な定義付けを行っている所はないので、一般的にはアメリカの定義を流用しています。アメリカの定義に沿った永久脱毛なら医療機関のレーザー脱毛で実現することは可能なので、医療脱毛で永久脱毛ができると言えるという事です。

では、一般的にイメージされるムダ毛が全く生えてこない状態を実現する永久脱毛は不可能なのでしょうか。実はニードル脱毛という方法なら、ムダ毛が全く生えてこない状態を実現することが可能です。ニードル脱毛では針を毛穴に刺して毛根を破壊するので、その毛穴からは永久に毛が生えなくなります。ただしレーザーに比べて、痛みが強く時間もかかる上に費用もかかるので、ハードルの高い脱毛法です。

銀座・吉祥寺で医療脱毛のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *