Skip to content

医療脱毛で効率のよい脱毛をしよう

医療機関にて実施される医療脱毛はレーザー脱毛という種類で、永久脱毛の効果があります。

エステサロンは光脱毛といって、効果が永続的なものではないのに、対して、医療脱毛はレーザーが毛根に直接照射することによって、毛根を破壊し、そこから二度と毛を生えなくさせる仕組みです。2か月に一度くらいのペースで照射を繰り返します。6回ほど照射を繰り返すと、そこの部位はほとんど毛が消滅しています。レーザーは濃くて太い毛に強く反応する作用がありますので、脇の部位はもっとも効果を実感しやすい部位です。

脇はまた照射時間も短いので、両脇で数分で終わります。値段も他の部位に比べて圧倒的に安いので、最初にレーザー脱毛で試してみる価値のある部位です。脇の医療脱毛が完了すると、脇のあいた服を堂々と着ることができますし、水着選びも楽しくなります。脇は満員電車や会社などでも気にしなくてはいけない部位なので、脱毛が完璧にされていると、心理的にも楽です。

剃刀や毛抜きなどによる自己処理は時間のかかる割に、仕上がりも悪く、また肌への負担も大きいのでお薦めしません。すぐにまたチクチクとした毛も生えますし、埋没毛を作る原因となってしまいます。仕上がりの良さでいうなら、医療脱毛が圧倒的にいいです。まるで最初から毛が生えていなかったようになるので、お肌もすべすべになります。まさに、人に見せたい肌になるので、自分磨きに拍車がかかります。早くて1年、遅くても2年はあれば、毛の周期的に脱毛は完了します。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *