Skip to content

小中高生でも家庭用脱毛器は使えるのか

思春期である成長期は、身体も大人になるとともに体毛も徐々に濃くなる時期でもあります。

そのため、小学生であっても毛深いことが気になって悩んでいる女の子も少なくない時代です。最近では、小学生などの子供を対象にした施術を行っている美容クリニックなどもあるので、女である以上ムダ毛と戦うのに年齢制限はないのかもしれません。同じく、家庭用脱毛器の使用についても年齢制限はないと考えられています。むしろ、エステサロンや美容クリニックに通うことよりも家庭用脱毛器で処理した方が良いかもしれません。

なぜなら、エステサロンや美容クリニックに通う場合は保護者は付き添わなくてはならないのですが脱毛器ならその必要はありませんし、一つ購入すればお母さんやお姉さんなど家族全員で使用できるという利点もあります。加えて、子供の発毛が促進される第二次成長期ですが、ホルモンバランスが安定すると毛周期も安定してくるのでその時期に処理を行うようにするのが望ましく、それ以前にきちんと処理を終了したとしてもまた毛が生えてくる恐れがあるので、サロンやクリニックだとまた何度も通う必要が出てきてコストがかかります。

その点を考えても、小中高生の場合は家庭用脱毛器での処理がおすすめといえるのです。ただ、その場合には自己責任になってしまうので慣れないうちは保護者がしっかりと使い方を指導して保湿などのアフターケアを行ってあげましょう。また、子供は紫外線に当たる機会が多いため脱毛器の使用後にメラニンが不安定になっている時期は日焼け止めクリームなどをしっかりと塗って対処していくように大人がきちんと見ていてあげることも必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *