Skip to content

産毛の脱毛には時間がかかる

顔や背中などに生えている産毛は、自分ではなかなか処理しきれませんが、意外と人に見られている部分です。

顔の産毛を脱毛すると、くすんだような顔色が改善されるので、実年齢よりも若く見られることがあります。また産毛が無いと肌が光を反射しやすいので、毛穴が目立ちにくくなり美肌になります。実際毛穴から毛が生えなければ毛穴自体が小さくなるので、美しい肌に産毛脱毛は欠かせません。エステサロンや医療機関で行う施術では、光やレーザーが黒い色に反応する性質を利用しているので、少なくとも自分の肌より黒い産毛しか処理できません。

肌より薄い産毛は毛穴に1本ずつ針を刺していくニードル脱毛が適しています。レーザーや光による施術は痛みが少ないのがメリットです。しかし、通常の黒い毛は弱い熱量で毛根を破壊できますが、産毛は熱量を多めにしないと効果が出ません。カウンセリングを行って一番最初の施術では、お客の肌の強さが明確には分かっていないので、エステサロンや医療機関では出力を低めに設定しています。

すると普通の毛は消えても、産毛だけは残ってしまいます。肌を傷つけずに産毛だけを処理するのに適した熱量を見つけるまでに時間がかかります。また細い毛は生えてくるスピードも遅いです。通常の太い毛のサイクルに合わせて次回の予約を入れると、産毛はまだ施術を受けられる段階ではないため、産毛まで完全に脱毛させるには何回か多めに通うことになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *